MENU

審美歯科

  • 一般治療
  • 審美歯科
  • 歯周病治療
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • インプラント・入れ歯
  • 院長・スタッフ紹介
  • 求人情報
  • Q&A
  • 設備紹介
  • 医院案内

歯科タウン

こうざき歯科クリニック

〒825-0005
福岡県田川市大字糒2099-9

TEL

診療時間

平日:9:30~13:00
/14:30~19:00

土曜:9:30~17:00
休診日:日曜・祝

メールでのお問い合わせ

トップページ  >  審美歯科

ホワイトニングで美しく輝く白い歯を

歯の黄ばみや着色汚れが気になったことはありませんか? そういう方にはホワイトニングがおすすめです。 ホワイトニングを行うことで着色によって見た目が気になる歯を、白く美しく輝く歯にすることができます。
ホワイトニングには歯科医院で行うオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトがあり、それぞれメリット、デメリットがあります。

ホワイトニングで歯を白くキレイに

image

美しい笑顔は接する相手に好印象を与えます。美しい口元は笑顔をより魅力的に引き立ててくれる効果があるのです。近年ではホワイトニングによって気軽に透明感のある美しい白い歯を手に入れられるようになりました。
たばこで歯が黄ばんでいる、コーヒーなどの着色汚れが気になる、差し歯の根元が黒ずんでいるなどお悩みはありませんか? ホワイトニングによって白く、きれいな歯を手に入れましょう。以下では2種類のホワイトニングについてくわしくご説明します。

オフィスホワイトニング

image

オフィスホワイトニングは歯科医院で行うホワイトニング方法です。即効性があり短期間で歯の白さを実現できます。早い人は1回の処置で実感ができます。しかし少しずつ色が戻ってしまうため、ホームホワイトニングと併用すると、白く美しい状態を長く保つことができます。

ホームホワイトニング

image

オフィスホワイトニングは歯科医院で行うのに対し、ホームホワイトニングは自宅で行うホワイトニング方法です。一般的には事前に歯科医院でマウスピースをつくり、その中に専用の薬剤を入れ、毎日一定時間装着します。

即効性はなく白さを実感するのに少し時間がかかる反面、毎日少しずつ白くなるため希望の白さにすることができることや色戻りが少ないこと、自宅でマイペースに行える、ゆっくりと自然に白くなるため周囲に気づかれにくいなどのメリットがあります。

審美治療は見た目の美しさ
だけではありません

歯の機能を回復するだけではなく見た目の美しさを手に入れたり、金属アレルギーの危険を取り除いたりするのが審美歯科です。お口の中で目立つ銀歯を天然歯に近い透明感や白さを再現できるセラミック製の被せものや詰めものに替えることで白く美しい歯が手に入ります。
また、歯の美しさだけでなく、歯ぐきの黒ずみも解消するだけに、若々しく健康的で清潔感のある口元を手に入れることができます。

審美歯科とは?

image

歯科医院で行う治療は口内の疾患を予防し健康を保つことや治療です。お口の中が健康でないと、食事をきちんと摂り栄養を摂取できません。食事は生きていくうえでの活力の源です。
また、言葉を話す時にもお口の健康はとても大きな影響を与えます。会話はほかの人とのコミュニケーションをとるための大切なツールです。食事や会話は人生を楽しく過ごすためには必要不可欠な行為といえるでしょう。

機能を回復する治療だけで心身ともに健康を取り戻したことになるでしょうか? 例えば銀歯。虫歯の治療に以前はよく使われてきました。
しかし、見た目の不自然さからコンプレックスを感じ、口を大きく開くことができない、笑う時に手で隠してしまうこともあります。また、金属アレルギーの危険もあり、心身ともに健康であると言い切ることはできません。

image

審美歯科ではこれらの問題を改善するための治療を行います。自然で美しい白い歯は笑顔に自信が持て、明るく生き生きとした生活を取り戻すことができます。

「歯科審美学とは、顎口腔系における形態美・色彩美・機能美の調和を図り、人々の幸福に貢献する歯科医療のための教育および学習に関する学問体系である(日本歯科審美学会教授要綱)」と定義されている審美歯科。
患者様のご希望に合わせた治療を提供できるよう、日々努力を重ね、歯科医師だけでなく、歯科衛生士、歯科技工士一丸となって治療を行っています。

審美治療メニュー

オールセラミック

image

セラミックですべてできている被せもの、詰めものです。セラミックは自然な透明感のある白さが特徴。周囲の歯と色を合わせることができます。金属を使っていないためアレルギーの心配がなく、また耐久性に優れ摩耗や変色しにくく、長期で使用が可能です。
しかし、天然歯よりも硬いため、咬み合う歯を傷つける恐れがあります。

生体親和性 ★★★★★
審美性   ★★★★★
耐久性   ★★★★★

 
ラミネートベニア

image

セラミック製の薄い板状の人工歯を歯の表面に張り付ける治療法です。美しく自然な白い歯を手に入れられるだけでなく、すきっ歯などの軽度の歯並びを整えることが可能です。
金属を使っていないのでアレルギーの心配はありませんが、貼り付ける歯の表面をごくわずかですが削らなければならないことや耐久性が弱いことなどのデメリットがあります。

生体親和性 ★★★★★
審美性   ★★★★★
耐久性   ★★★★★

 
ジルコニアクラウン

image

ジルコニアは人工ダイヤモンドとしても使用される美しい素材で、金属と同等の強度もあります。ジルコニアの土台にセラミックを焼き付けたものをジルコニアクラウンと言います。
金属を使っていないのでアレルギーの心配がありません。また透明感のあるセラミックの質感を損なわず、見た目が自然で美しい歯を再現できます。

生体親和性 ★★★★★
審美性   ★★★★★
耐久性   ★★★★★

 
メタルボンド

image

土台に金属、表面にセラミックを使った被せものです。セラミックは透明感のある素材のため、金属の土台が透け、透明感が若干損なわれますが、耐久性に優れています。
金属アレルギーの心配もありますが、金属にゴールドなどの貴金属を使用するとそのリスクは軽減されます。

生体親和性 ★★★★★
審美性   ★★★★★
耐久性   ★★★★★

 
ハイブリッドセラミック

image

天然歯に近い硬さで咬み合う歯を傷つけないハイブリッドセラミックは歯科用プラスチックであるレジンとセラミックを混合したハイブリッドな素材でできています。
オールセラミックと比べると審美性が劣ること、年数が経つと変色してしまうことなどのマイナス面があります。

生体親和性 ★★★★★
審美性   ★★★★★
耐久性   ★★★★★

 
ファイバーコア

image

虫歯が重症化するとコア(土台)を使用し、歯を補強しなければなりません。保険診療でのコアは金属製で金属アレルギーや咬み合う歯を傷つけるリスクが伴います。また、年数が経つにつれ、金属が溶けだし歯ぐきを変色させることもあります。

審美歯科ではこれらの問題を改善するため金属のコアをグラスファイバー製のものに換えています。グラスファイバーはしなやかな素材のため、周囲の歯に負担をかけず傷つけることもありません。
また金属アレルギーや歯ぐきの変色などの心配もなく、透明感のある白さにも影響を与えず美しい歯を再現できます。

生体親和性 ★★★★★
審美性   ★★★★★
耐久性   ★★★★★

 

歯ぐきの色を美しくしたい

image

美しく白い歯を手に入れても、歯ぐきの色がきれいでなければ台無しです。健康的なピンク色の歯ぐきは白い歯の美しさをより引き立て、健康的な印象を与えます。

歯ぐきの色が悪くなるのはメラニン色素が原因です。メラニン色素はたばこや食品などから刺激を受け分泌され、沈着します。当院では歯ぐきを健康的なピンク色にするために次のような処置を行っています。

ガムピーリング

image

メラニン色素の沈着は、ガムピーリングで除去します。ガムピーリングはたばこや歯周病が原因となる歯ぐきの黒ずみを除去することができます。ただし、歯科用金属によるものや歯根の色が透けている黒ずみには効果がありません。

ガムピーリングは専用の薬剤を使い、歯ぐきの美白を行います。麻酔や出血の心配はなく、短時間の処置で完了します。

ガムピーリングの注意事項

ガムピーリングが受けられないケース

  • 歯肉炎や歯周病などの炎症がある方
  • フェノール、アルコール類にアレルギー反応を示す方
  • 歯ぐきの黒ずみが、被せものに使用されている金属が原因の方

ガムピーリングを受けた後の注意事項

  • 施術してから3~4日間は歯ぐきが白っぽくなりますが問題ありません。
  • 施術後は刺激の強いものの飲食は避けてください
  • 口内を清潔に保つため歯みがき、うがいなどをきちんと行ってください
  • 歯と歯ぐきの間をガムピーリングした場合、歯みがきをすると出血することがあります
  • 口内の健康や美しさを保つため、禁煙されることをおすすめします

お問い合わせ

矯正歯科で歯並びを整え健康的な生活を

成長途中の子供の顎は成長スピードをコントロールしながら矯正治療を行うことができます。そのため、抜歯を回避したり、大人に比べて無理したりすることなく治療できる点がメリットです。
顎の発達が不十分だと歯の生えるスペースが不足し、歯並びが悪くなります。お子さんの歯並びが気になるとうでしたら、顎を広げる床矯正で歯並びや咬み合わせを正しく整えましょう。

子供の矯正歯科

image

子供の顎は成長をコントロールしながら矯正を行うことができます。歯並びを整えたり咬み合わせのズレを治したり成長を利用して行うため選択肢の幅も広がり、治療期間を短縮することが可能です。

成長の速度は年齢や性別などにも関係し、一人ひとり異なります。治療を始めるタイミング、治療方法、使用装置もその子供の成長に適したものを選択しなければなりません。歯並びが気になったらまずはお気軽にご相談ください。

乳歯が永久歯へと生え変わる時期はとても大切な時期です。きれいな歯並び、正しい咬み合わせになるよう永久歯がすべて揃うまで観察を続けましょう。

Pick Up!-床矯正(しょうきょうせい)-

歯並びが悪くなる原因の一つとして顎の発達が十分でなく、歯が生えるスペースが足らず乱れるケースがあります。このような場合、顎の骨を正常な広さに矯正する治療法を行います。
これが床矯正です。5歳ころのなるべく幼い時期に治療を始めると少ない装置で矯正でき、また簡単に治療が可能です。目安として犬歯が生え変わるまでに前歯の矯正をするのが最適です。

床矯正の目的は顎を広げて歯を動かし、歯が生えるのに十分なスペースを確保することです。プラスチック製のプレートを入れ歯のように顎に装着しスクリューやスプリングでプレートの形を変形させ狭い顎を少しずつ広げます。歯を抜くことはありません。
正常な大きさまで顎を広げ、また咬み合わせが正しくなるよう上下のあごの位置を調整します。

Pick Up!-ムーシールド-

マウスピース型の矯正装置のため、就寝時に使用する事が可能です。
3歳から使用でき、受け口治療も可能で1年ほどで大体のお子様の歯並びを整えられると言われています。

大人の矯正歯科

image

「矯正治療は子供のうちにするもの」と歯並びの乱れの改善をあきらめてはいませんか? 矯正は子供だけに効果がある治療ではありません。最近では、大人の矯正“成人矯正”が注目を集めています。

以前はチャームポイントとされてきたやえ歯や乱れた歯並びを矯正する人が増えてきました。年齢よりは口内の健康状態によって矯正できるか否かが決まります。歯並びをきれいに整えることは見た目の美しさだけでなく、歯周病や虫歯の予防にもつながります。
また、お口の健康を保つことは身体の健康にもつながるとても重要な役割を果たします。美しい笑顔のためだけでなく、将来の健康のために矯正を始めてみませんか?

矯正治療メニュー

メタルブラケット

image

世界でもっともポピュラーな矯正装置です。金属のワイヤーで歯並びを調整し、シンプルな仕組みの矯正装置になりますが、金属がどうしても目立ってしまいますので、あまり気にされない方向けとなります。
金属アレルギーのある方はおすすめできません。

クリアブラケット

image

透明のブラケットと白いワイヤーが組み合わされた矯正装置です。
低価格でほとんど目立たない装置を希望する方向けとなります。金属素材ではないため、歯の動きが遅くなる傾向がありますが、近年では様々な素材を使用しおすすめすることができます。

リンガル

image

舌側に矯正装置を付けることで、周りの人に知られずに矯正をすることができます。
人前でお仕事をされている方や挙式を控えた方なども、気にせずリンガル矯正をすることができます。

Pick Up! -アソアライナー-

正式名称は「クリア・プラスティック・アプライアンス『AsoAligner』」といいます。
ソフトウェアの開発により、更なる正確な矯正装置として皆様にご提供できるようになりました。
アソアライナーにご興味のある方はお気軽に、お尋ね下さい。

お問い合わせ

Copyrighit ©kouzaki-dc.com All righit Reserved.